“Swingin' Chameleon” 大石みつのん・まいごの記録

mitsunon.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 11日

8月21日(日)渚のバルコニーLIVE&第5回ミツコの部屋

あの頃の僕達は波間を漂う木の葉のようにただ無力で、急な嵐にもただ成す術なく離れ離れになってしまったね。
あの頃の思いは今でもあの海に。
2011年・夏。忘れ物を取りにあの海へ。あ、ナマコ!ウンコみたーい!アハハハハ!!

8月21日(日)@プカプカキッチン
(福岡市西区今津4754-1 昭和バス「大原西」停留所前)

☆出入り自由!
☆ビキニ見放題!
☆目の前の海で泳ぎ放題!
☆投げ銭なのでタダ観も出来る!
☆LIVEにTALKに飛び入りし放題(第二部)!
☆同日芥屋で開催されているカレーフェスの行きと帰りにちょっと立寄る事もできる(通り道)!

第一部(昼の部)
14時~ 投げ銭
出演:YOSHITOO(八重山モンキー)
   ななこが
   コロンビア浦野
   大石みつのん

第二部(夜の部)
19時~ 投げ銭
第5回ミツコの部屋

お相手:大石みつのん、コロンビア浦野ほか

☆ミュージシャンのミュージシャンによるミュージシャンの為の公開打ち上げ“ミツコの部屋”
福岡では半年振りとなる第五回目は初の海辺開催!渚にまつわるエトセトラを持ち寄って、今回も壮絶に打ち上がる!☆


第4回ミツコの部屋 in 長崎の模様




ミツコの部屋(ウィキぺディアより引用)
“テキトーな事をやっている瞬間が一番輝いている人がいる。

根拠の全く無いことを言ったり、全てのふるまいが100%無責任だったりする時が一番楽しい。


人様の御前で歌ったりすべったりするようになって25年が過ぎようとしているが、RAIBUの後の打ち上げや、ウチにMYU-JISYANが遊びに来たときなど、ソファーで楽器を抱えてうろ覚えの歌謡曲やフォークソングなんかを歌っていると、すぐ朝だ。

途中で飽きて歌うのをやめても誰も怒らないし、間違えても聴衆に気を使わせて『イエア~』などと西洋の奇声をあげさせることもなく、RAIBUの高揚感とはまた違った楽しさがある。

ハイライトと缶コーヒーがあれば充分だが、甘納豆などもあればなお良い。

そろそろまたウチにみんなお招きして遊んでもらおうと思っていたのだが、ソファーに他人の屁の匂いが染み付くのも嫌なので、お店を借りてすることにした。俺の心は都心の校庭のようにせまいのだ。
人んちの庭でバーベキュー、これが理想の食卓だ。

その日RAIBUのないMYU-JISYANの方々、そうでない方も是非遊びに来て下さい。 ”

目標10人!
[PR]

by mitsunon014 | 2011-08-11 13:42 | Comments(0)


<< 急遽。      8月14日ソロLIVE情報の訂正 >>