“Swingin' Chameleon” 大石みつのん・まいごの記録

mitsunon.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 08日

2/8 春吉 CLUTCH

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≪大石みつのんsolo≫
2月8日(金)・福岡市・バル CLUTCH

f0218835_1055343.jpg



アルコール スウィング ロックンロール 
日々の雑多から 寒さ極まる雑踏から
抜け出せ 集まれ 大人達
粋な音のするほうへ
大人のための アコースティックナイト


<出演アーティスト>

◆高哲典 (Akinori Taka / the AT)

1980年12月13日、京都生まれ広島育ち。
2000年12月13日上京、バンド活動を経て現在は下北沢を中心にアコースティック弾き語りにて活動、
トーキングブルースの趣きで言葉遊びを企む詩、
ジャリズリ声にて捧げるハッタリスゥイートソウル。
ヘイトとフィルモアストリートの交差点で神聖なマルボロを一発キメる時、
ブコウスキー憩いの場で両手を合わせる時、
ビートニクの溜まり場で踊る浮浪者に適当な小銭を投げる時、
掘り出し物格安三流ウイスキーで誇らし気に酔いどれを気取る時、
その時、ロマンは目前に現れる。
神経擦り減らして手に入れたカネは旅に費やし、分厚い請求書はクッション代わりなどと一丁前に洒落込み、
ゴミ捨て場から救い上げたズタボロトランク片手に今日も眉間に皺でも寄せながら更なるロマンを探し彷徨う旅人。


◆A'me (エイミー)

時にはピアノを引き殴り、時にはアコーディオンを奏で舞う。
ブルージー且つ小悪魔的ハスキーボイスで愛の言霊をばら撒き続けるシンガーソングライター
アッパーな曲から、ほろっと切ないブルージーな曲まで幅広くROCK・POPS・CLASSIC・BLUSE・JAZZ・CHANSONなど様々なスタイルを自由に盛り込んでいる。
ピアノ&アコーディオン弾き語り時、共にお行儀の宜しくない左足が注目の的となっており、独特な演奏スタイルと心揺さぶるブルージーな歌声は見るものを魅了して飽きさせないと定評である。

◆大石 みつのん


<時間>
19:00オープン 
19:30スタート

<料金>
2000円
(別途1ドリンクオーダー)

<会場>
バルCLUTCH
(福岡市中央区春吉2-4-14 カンデオホテルズ2F TEL 092-724-4664)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[PR]

by mitsunon014 | 2013-02-08 00:00 | Comments(0)


<< 2/10 “ムーニーがやってく...      1年半振り!たぶん第六回ミツコの部屋 >>